手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!を徹底解説!

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

仮性包茎はかっこ悪い・汚い・臭いなどのネガティブな印象が日本には未だに根強く残っていますが、果たして本当に仮性包茎に手術は必要なのでしょうか?

 

ここでは仮性包茎を手術によって改善しなくていい理由を詳しくお伝えしていきます。仮性包茎でお悩みの方は是非参考にしてください。

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!【目次】

 

仮性包茎を手術で改善しなくてもいいの理由!

日本人約7割が包茎(仮性・真性問わず)だと言われていますね。約7割ってかなりの数の国民が包茎だということになり、仮性包茎の全体数もかなりの多さになるということなのですが、果たして本当に仮性包茎を改善するために手術は必要なのでしょうか?

 

ここからは仮性包茎を手術で改善しなくていい理由について詳しく解説していきます。是非参考にしてください。

 

仮性包茎は女性も男性も気持ち良いと感じるセックスができる!

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

包皮がある男性は包皮がない男性よりも女性を性的に満足させることができる!!

 

こんな研究結果が英国泌尿器外科協会から発表されているのはご存知だろうか?包皮のある男性とない男性(ズルムケ男性)の両方とセックスをしたことがある女性139人を対象にしたアンケート結果によると、

 

皮がある男性と手術によって皮を切除した男性とでは、皮を切除したズルムケ男性とのセックスではオーガズムに達しにくいと多くの女性が報告している

 

男性のペニスの皮には性感を得るための神経が通っているし、膣に挿入した時には皮を軸にスムーズに出し入れができ、天然の潤滑剤のような役割を果たすことからムダな摩擦を避けて分泌された愛液を十分に貯めたまましっかりとセックスができる!

 

逆に手術により皮を切除した男性は挿入のストロークが大きく深い傾向にあり、挿入に違和感を感じる女性も少なくない。愛液の分泌量も切除した男性とのセックスでは少ないことがアンケートや研究によって明らかになっているのである!!

 

手術をしたズルムケ男性よりも仮性包茎の男性の方が男女共に気持ちの良いセックスができるのです!

 

参考論文:こちら

 

 

またyoutubeにアップされた「仮性包茎は素晴らしい」というタイトルの動画でも仮性包茎に関する研究による内容を紹介されているので是非参考に!!

 

 

女性は意外と仮性包茎を気にしていない!口コミとツイッターでの反応まとめ!

仮性包茎を気にしていない口コミ一覧

別に仮性包茎を気にしたことは無いけど、清潔感は保って欲しいとは思う。

 

不衛生な気はするけどセックス前にお風呂に入るし、挿入する時はゴムも付けるから何も問題ない。

 

仮性包茎を恥ずかしいと思っている男性の心理が理解できない。ちゃんと立つし立ったら剥けるんだから気にしなくていいのに。

 

確かに不衛生なのは気になります。臭いのも嫌です。でもそれって女性も同じでしょ?ちゃんと洗ってキレイにして気持ちよく愛を育めるのであれば問題ないよ。

 

別にかっこ悪いとも嫌だとも思っていない。男性は気にし過ぎ!

 

てか仮性包茎の人としかしたこと無いから良いのか悪いかなんてわかんない(笑)

 

汚れが付いている状態で舐めたりするのは本当に苦痛。何でそんなに臭いしき汚いの!?と思ったことはある。仮性包茎だからとかじゃなくて不潔なのが嫌なだけだよ。

 

皮がフニャフニャしてて口の中で気持ち良いし、私は嫌いではない。

 

別にズルムケだから好きとか仮性包茎だから嫌いという認識は無い。汚く汚れたモノを無理やり舐めさせられてトラウマになったっていう友だちはいるけど(笑)

 

仮性包茎に関するツイッターでの反応一覧


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 


そもそも女性はあまり気にしていない。ましてや仮性包茎だから別れたいなどといい出す女性も限りなく少ないだろう。

 

だが、不衛生で臭くて汚いというのはダメ!ってこれって当たり前ですよね。でもセックス前にキレイに洗ってセックスできるなら問題ないと答える女性が多いことから、女性は衛生面が気になっていると言ことができる!

 

セックス前にキレイになる。これはマナーとしても大事な部分なので十分に気を付ける必要がありますね。男性が女性のオマンコが臭いと嫌というように女性も臭くて汚いというのが嫌なだけなのである。

 

 

仮性包茎はダメ!という認識はビジネス視点から生まれた情報操作!

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

※参照:こちら

 

こちらは有名な内容なので知っている人も多いと思いますが、仮性包茎が汚い・臭い・ダサイ・女性にモテないと国民に印象付けることを考え、仮性包茎をビッグビジネスにしたのは高須クリニックの院長である高須克弥院長である!

 

このことからも仮性包茎はペニス本来の姿だということができる。だって今持っている仮性包茎へのイメージは人為的に故意に植え付けられたものだから。

 

よって仮性包茎によって自信をなくしてしまっているのはこの男のせいだとも言うことができるだろう。

 

衛生面に良くない・臭くなりやすい・汚れやすい・見た目もかっこ悪いということから、それでも手術した方がいんじゃね?と思う人も多いかもしれないが、汚ければ洗えばいい。女性に嫌われたくないのであればセックス前にちゃんと風呂に入って流せばいいだけ。

 

早漏を危惧する声もあるが、長い時間セックスを行えたとして誰が得をするのだろう?長い方が良いとだけ思ってしまうのはナンセンスなのではないだろうか?現に「早くイケよ。。」とセックス中に考えている女性も少なくない。

 

セックスで大事なのは愛情・相手を気持ち良くしたいと思う純粋な気持ちとそれへの努力である。

 

大体この男(高須克弥院長)の戦略にまんまとハマってコンプレックスだと考えているのはバカらしいと私は思う。この男がいい出したことを鵜呑みにしてコンプレックスだと感じる必要性はない!

 

包茎手術反対運動が世界で広がっている!

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

私の同意なしで手術しやがって!と赤ちゃんの時にペニスを包茎手術を勝手にされた被害者達が手術反対運動を起こしている!

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

「私は男性器の改造に同意していない」こんなことが書かれたカードを持って反対運動が各国で今起こっている!

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

「誰のペニス?」「誰の体?」「誰の権利?」彼らはすでに自然な状態が1番だと理解している!

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

権利は彼自身のものだし、そもそも彼の体なのだと。

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

ベルリンでも反対運動が起こっている。

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

ドイツでもこの反対運動が盛んだ。

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

セレブのラッセル・クロウも「割礼(包茎手術)は野蛮でバカげている。赤ちゃんの体は完璧だ!」と訴え・・・・。

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!徹底解説

有名なキャメロン先生も「包皮を留めて、引っ張って切り取る。多くの人にとって聞くだけでとても不快なこと。皆ちゃんと知るべき。」と反対していたり。

 

 


ヨーロッパでは皮をかぶせる手術を行なう人もいるのだとか。とにかく反対運動が広がり、「仮性包茎=ダメ」という認識から「仮性包茎=自然な姿で◎」という認識に変わってきている。

 

だがしかし、大人しい日本ではこのようなことは起こらず、ビジネスとして植え付けられた認識がまだまだ続くであろう。

 

清潔であろうと努力する必要性はあっても切除してズルムケになる必要性はない。

 

 

手術するな!仮性包茎を改善しなくていい理由!まとめ


日本でもこんな番組が放送されていたみたい。マツコもこの番組で「仮性包茎が嫌だっていう女はバカだと思う」といい切っている。これだけ認識は変わってきている。

 

手術をして大事な皮を切除するよりもセックス前にしっかりお風呂に入って清潔にしたり、マナーをマナーとして守る努力やAV男優のようにズルムケビッグなペニスを羨ましいと思うよりも、自然で1番いい状態でセックスをできていることに喜びを感じるほうがよっぽど有意義だ。

 

私も仮性包茎だが、今まで何の苦労もしていない。それはしっかり清潔に保った状態でセックスをすることを心がけ得てきたからだ。是非参考にしてください。