成分量10社比較!ペニス増大サプリは成分数ではなく成分量でえらぶべし!

 

 

増大サプリって沢山の商品があって正直どれが効くのか?どの口コミを信じて選べばいいのか?とかなり迷いますよね。でも色々と調べていると成分の数ではなく成分の量で選ぶべきだという事が分かってきます。ここではその重要性と数ではなく量で選ぶ理由を解説していきます。参考にしてください。

 

 

増大サプリメントは成分数ではなく成分量で選ぶ重要性!

各社増大サプリメントメーカーは必ずと言っていいほど成分数を宣伝文句に販売されているのですが、これはあまり意味が無ありません。その理由は2つ。

 

  1. 数より量が効く!!
  2. 数より質が重要!!

 

この2つです。

 

@数より量が効く!という現実。

 

ある程度精鋭を配合したサプリと雑魚を100種も200種も集めたサプリなら、精鋭をある程度集めたサプリの方が当然効きますし、その上飲める量が多くなればなるほど効く傾向にあります。

 

例えば200種類近い成分数が配合されているサプリでも、一日に1粒(300mg)しか飲めないなら全然話になりません。でも精鋭50種で一日に4粒(1200mg)も飲めるサプリならしっかり体に作用して、ちゃんと効いてくれる!

 

種類の多さで各メーカーは競ったりしてますが、これはメーカーの自己満足で消費者には迷惑な話なので、数よりも一日に摂取できる量を優先して選ぶのが賢い選択です。

 

 

A数より質が重要

 

少し重複しますが200種類という数よりも、50種類の精鋭で構成したものの方が効きます。というのも、しっかり作用してくれる精力成分だけ配合すれば効きますし、数を減らす事で各成分の成分濃度は濃くなるからです。

 

たった3mgしか入っていない成分が100種類もあるよりも、1つの成分が25mg入っていた方が効くわけです。

 

例えばアルギニンが3mg入っているサプリよりも、25mg入っている方がアルギニンとしての効果は高いですよね?100種類も200種類も入れると各成分の量が減り、内容は薄いものになってしまいます。

 

雑魚を100匹よりも、強いやつを50匹の方が絶対に強いですよね。これと同じです。

 

10社の増大サプリメントを成分量で比較!!

  1ヶ月の容量 一日に飲める成分量
ゼファルリン 120粒入り 1248mg
リゼノール100e 120粒入り 1126mg
バリテイン 90粒入り 1086mg
ペニトリン 60粒入り 1000mg
リザベン 90粒入り 975mg
ゼノファーEX 90粒入り 960mg
グラトリン 60粒入り 730mg
ヴィトックスα 30粒入り 350mg
フュージョンEX 30粒入り 344mg
レガヴィタ 30粒入り 250mg

 

結局量を飲めないと意味が無いですし、50種類ほどの成分数があれば十分なので、成分数よりも量で選ぶようにしましょう。

 

テレビの通販のような、「こんなにも沢山の成分がギッシリ(*^^*)!」という売り文句はもう時代遅れです。完全に消費者をなめているので注意!

 

迷ったらコレ!成分量が豊富なゼファルリン

ゼファルリンの特徴

成分数は約50種類。他の商品と比べて少ないですが、必要成分をしっかり配合している上に一日に飲める量がとても多い!!しっかりと効くものを選びたい場合や迷った時はゼファルリン一択でいいでしょう。

価格 13800円
評価 評価5
備考 まとめ買いでグっ!と安くなります。
ゼファルリンの総評

1箱13800円

2箱23900円
3箱33000円
ある程度の継続が必要ですが、まとめて買う事で1箱単価が下がるので、購入の際はまとめ買いが一番オトクです。