どっち増大する!?ゼファルリンとヴィトックスαを徹底比較!

どっちが増大する!?ゼファルリンとヴィトックスαを徹底比較!

ここでは、ゼファルリンとヴィトックスαを徹底比較しました。「成分や成分量」・「通常価格やまとめ買い価格」など購入前に気になる項目で比較し、どちらがおすすめなのか?を明確にしました。これからペニス増大の為にゼファルリンかヴィトックスαを試そうとお考えの方は是非参考にしてください。

 

 

※徹底比較でおすすめの増大サプリの公式へリンクしています。

 

ゼファルリンとヴィトックスαを徹底比較【目次】

 

 

ゼファルリンとヴィトックスαを価格と用量で徹底比較!!

ゼファルリンとヴィトックスαを購入前に気にするべき「価格」「用量」で徹底比較しました。一目で分かるように一覧にしてまとめました。これからゼファルリンかヴィトックスαのどちらかでペニス増大を目指そうとお考えの方は参考にしてください。

 

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

 

1ヶ月分の用量
  1. 朝用:60粒

  2. 夜用:60粒

30粒

1箱の価格

13800円

12800円

2箱まとめ買い

23800円

24550円

3箱まとめ買い

33000円

34560円

4箱まとめ買い

41400円

なし

5箱まとめ買い

49400円

51200円

 

ゼファルリンの用量はヴィトックスαの4倍!

ゼファルリンの用量は4倍になります。朝用60粒と夜用60粒の合計で120粒も1ヶ月に飲むことができるので、成分量を沢山摂取することができます。成分を沢山摂取することでッ勃起力や精力を高め、海綿体にも多くの血液を送ることができので増大効果に期待することができます。

 

1箱だけの価格ならヴィトックスαが安い!

1箱だけ購入するならヴィトックスαがゼファルリンよりも安くなっています。ただ増大サプリは1箱だけではペニス増大効果を得ることが難しいです。また1箱ずつ購入を続けると驚くほど費用がかかるので、増大効果を得るために継続を意識するならまとめ買いを行なうのがおすすめ!

 

まとめ買いの価格ならゼファルリンがヴィトックスαよりも安い!

まとめ買いを行なうならゼファルリンがヴィトックスαよりも若干ではありますが安くなっています。ですが用量が4倍も多いことを考えたらゼファルリンはヴィトックスαよりも安いと言えるでしょう。用量と価格を意識するならゼファルリンがおすすめです!

 

 

 

 

ゼファルリンとヴィトックスαを成分数と成分量で徹底比較!!

ゼファルリンとヴィトックスαを「成分数」「成分量」「特典」「口コミ人気度」で徹底比較しました。成分数や1ヶ月に飲める成分総量など身体に作用するのはどちらか?についてを中心に比較しました。これから試す上でペニス増大に効く可能性が高い方を選びたい方は参考にしてください。

 

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

 

配合成分数

59種類

114種類

1粒当たりの用量
  1. 朝用:324mg

  2. 夜用:300mg

350mg

1日分の成分量

1248mg

350mg

1ヶ月の総成分量

37440mg

10500mg

特典

なし

1箱プレゼント(30粒入り)

口コミ人気度

 

ヴィトックスαは成分数が多いが成分量はかなり少ない!!

ヴィトックスαは配合成分の種類はかなり多いけど、成分量がとても少ないので、増大サプリとしてはパンチ力に欠ける傾向にあります。また特典の1箱プレゼントで+30粒を加算することができますが、それでもゼファルリンの成分総量には遠く及ばないのが現状です。

 

ゼファルリンの成分量はとても多くて効果に期待できる!

配合成分数は58種類と少ないけど、成分量自体が多いので、それをカバーできるのがゼファルリンの特徴のようです。1日分の成分量は朝用と夜用で2粒づつ飲むことができるので1248mg。1ヶ月の総量なら37440mgも成分を摂取することができます。特典を利用したヴィトックスαと比べても16440mgも多く摂取できるのが魅力!

 

 

 

ゼファルリンとヴィトックスαを徹底比較まとめ!

ゼファルリンのおすすめポイント

  • まとめ買いの価格がヴィトックスαより安い。
  • 1ヶ月の成分量がヴィトックスαより圧倒的に多い。
  • 1日分の成分量がヴィトックスαより圧倒的に多い。
  • 口コミ人気度が高い。

ヴィトックスαのおすすめポイント

  • 成分配合量がゼファルリンより多い。
  • 特典で1箱もらえる。

 

どっちが増大する!?ゼファルリンとヴィトックスαを徹底比較まとめ。

結局どちらがいいのか?どちらが増大するのか?という点についてですが、ゼファルリンの方が効果的だと言えざるを得ないと思います。理由は1日や1ヶ月に飲める量が圧倒的に多いからです

 

ネットの普及によって消費者の頭も良くなってきているので、少しずつ「成分の種類が多い=効く。ということではない!」と気が付いている方も多くなってきているようですが、

 

入っている成分の種類が多いから良い!という昔ながらの販売戦略を今の時代も活用して商品を販売しているメーカーは沢山ありますが、一種のイメージ戦略ですよね。

 

効果的な成分を厳選して配合したあと、次に重要なのは量です。どんなに良い成分を配合していても飲める量自体が少ないと効果的だと言うことができません

 

なのでゼファルリンVSヴィトックスαの結果はゼファルリンに分があると見て間違いないでしょう。是非参考にしてください。